• HOME
  • 野生動物対策/ハチの巣駆除/白アリ対策

野生動物対策/ハチの巣駆除/白アリ対策

野生動物対策

人がなかなか立ち寄らない民家や空き家は、スズメの巣・野良猫のたまり場・ハクビシンの住処・蛇の住処・タヌキの住処になりやすいです。特に長野県の場合は、近くに山や森が近いために野生動物が寄ってくる可能性が高いです。

こうした野生動物にとって、空き家や人間が立ち寄らない場所は寒さをしのいだり、敵から身を守ったりするには好都合の場所です。そのため、人間がいることを野生動物に伝えなければ自分にしてしまい、住み着くようになります。

スズメが玄関の上や二階の屋根と壁の間に巣を作ることがあります。人間をあまり警戒していないようで、人が住んでいる民家にも平気で作ってきます。空き家になると、1ヶ月も経たないうちに巣ができていることさえもあります。

野良猫やタヌキは、臭いで縄張りを主張するため糞尿を撒きます。特にタヌキの獣臭はかなり臭いです。野良猫もタヌキも人間を怖がらない場合もあり、何度追い払ってもまた住処にしようとします。

また、ハクビシンは屋根裏に入り込み、天井から家を悪くしていきます。小さく気配がないので、いつの間にか住み着いていることが多いです。

蛇もハクビシンと同じ特徴を持ちます。蛇の場合、毒を持った種類がいる事と襲い掛かってくる事もあるので危険です。幼い子供や小さなペットを飼っていらっしゃる方は特に注意が必要です。

最近では、熊が里に降りてきて人間を襲うことも増えてきました。空き家になっている場合、熊が寄り付く場合があります。熊が寄り付かないための対策が必要です。

近年、急増している空き家や空き家が増えている団地は、こうした危険があることを念頭に置き、細心の注意をしましょう。

弊社は野生動物から貴方をお守りするため、様々な対策を行います。ご相談いただければ幸いです。

ハチの巣駆除

弊社では、ハチの巣の駆除も対応できます。

ハチはとても危険生き物です。スズメハチに刺されるとアナフェラキシーショックで亡くなる方もいるほどです。また、アレルギーをお持ちの方はアシナガバチのような小さなハチに刺されただけでも重症化する場合もあります。

アレルギー体質の方、子供、高齢者は特に注意することが大切です。お庭の手入れ中やお庭で子供が遊んでいる時に刺されるケースは多いです。

また、ハチは近所の方々や登校中の児童に襲い掛かる可能性があります。貴方の土地にハチの巣があり、そのハチが第三者を刺した時、それが貴方の管理不届きであるなら損害賠償を請求される場合があります。だからと言って、ご自分でハチの巣を退治している時にハチが他人を刺した場合も、おそらく裁判では勝てないでしょう。

「そんな理不尽な!」と憤慨されるかもしれませんが、そういう時代になりました。

貴方はハチの巣に注意して過ごす必要があります。ハチの巣退治は危険が伴いますし、損害などの問題も潜んでいます。

もしお困りの場合、弊社にご相談ください。

白アリ対策

白アリはお家の最大の敵です。
白アリの駆除は何年かに一度、必ず調査した方が懸命です。理由は、ある日突然柱がやられたという話をお聞きします。建築工事にとって、柱はもっとも大切な箇所であり、簡単に替えられるものではありません。柱が壊れてからでは遅いからです。

白アリが見つかりましたら、薬剤散布によって白アリの駆除を行います。

白アリの有無を確認すること自体はそれほど費用がかかるものではありません。定期的な点検をお勧めいたします。気になるようでしたら、防虫剤の散布も可能です。

特に、空き家をお持ちの方は、弊社では空き家の定期的な点検の中にオプションとしてございます。お得なプランとなっておりますので、併せてご利用いただければ幸いです。