• HOME
  • お庭の設計

お庭の設計

お庭の設計の概要

お庭の設計は、以下の順番で行われます。

  • 貴方のイメージを明確化する

  • お庭に適している植物を把握する

  • 造園職人が施工する

それでは、それぞれについて見ていきましょう。

わくわくするようなお庭づくりをしませんか?

貴方がお庭をお持ちであれば、今後、一生そのお庭と付き合うことになります。そうであれば、貴方にとって快適でかつ完成した時にワクワクするようなお庭にしませんか?

貴方が本当に望んでいるお庭とは何でしょうか?人それぞれ、お庭に求めていることは違います。

  • お客さんが来た時に誇らしい立派な日本庭園

  • 春や秋には小鳥のさえずりに癒され、夏は蝶々やカブトムシで子供と遊べるお庭

  • 友達と談笑したり、読書ができたりする、ゆっくりとした時間を過ごせるお庭

  • 毎朝の通勤で疲れた時に元気を与えてくれるようなお庭

  • 園芸を楽しみ、趣味にできるお庭

多くのお客様は、お庭で「何をしたいのか?」「何を望んでいるか?」のイメージが固まっていない事が多いです。でも、ご安心ください。

弊社は、貴方のそんなお悩みにしっかりとお応えできるように、わかりやすい設計図を描き、貴方のイメージをどんどん明確にしていきます。ヒアリングを行い、設計図を作りながらイメージを完成させていきます。それによって、貴方の望んでいることが整理され、具体的なイメージになっていきます。

その時に必要な事として、3Dの造園CADソフトやイラストがあります。CADの図の方がイメージしやすい人もいれば、イラストの方がイメージしやすい人がいます。弊社はどちらにも対応いたします。

漠然としたイメージを明確化し、貴方の本当に望んでいるお庭を設計させていただきます。
貴方は、お庭の完成の過程で必ずわくわくするような気持になり、期待感で胸がいっぱいになるでしょう。

お庭に適した植物を選びましょう!

お庭の設計で大切なことは、お庭の広さ・方角・日当たりの変化があります。また、道路や家の中からどう見えるかも大切なポイントです。こうした環境をまず調査して、貴方のお庭の環境を理解します。

さらに、植物の生長に欠かせないポイントは「水分」「土」「日照」「気候」です。水分と土質は調整が比較的簡単です。

水分と土

  • 水持ちと水はけ

    必要な水は蓄え、余分な水は排出する土が理想。堆肥や腐葉土などを入れることでこの性質が得られる。

  • 通気性

    根が呼吸するためには空気が必要。土の粒がいくつも小さな塊を形成する団粒構造は空気と水が通りやすい。

  • 栄養分

    窒素やリン酸、カリウムなどが代表的な栄養分。やせた土には堆肥や腐葉土などを入れると良い。

日照時間や気候は自分で調整することがほぼ不可能です。そのため、生長環境の把握も必要になります。

庭木や草花を選ぶ際の目安は、陽樹・中庸樹・陰樹の分類です。
陽樹は、日当たりのよい明るい環境を好む樹木です。南側の庭に適しています。陰樹は日陰を好む樹木です。北側の庭や高木の下は陰樹が適しています。中庸樹は陽樹と陰樹の中間の性質を持っています。中庸樹は、半日陰でも育ちますので東側と西側には中庸樹が適していますが、西日を嫌う植物は意外と多いので注意が必要です。

日当たりによる庭木の相性表

  • 日なたを好む

    アベリア、アメリカテマリシモツケ、オリーブ、キンモクセイ、シマトネリコ、ハナミズキ、ブルーベリー、ヤマボウシ、ユキヤナギ

  • 中庸

    アジサイ、イチジク、エゴノキ、シデコブシ、シラカシ、ナツツバキ、ヒペリカム、ビワ

  • 日陰に強い

    アオキ、アセビ、イチイ、イヌツゲ、クロモジ、センリョウ、ヒイラギ、ヒノキ、ヤツデ

日当たりによる草花の相性表

  • 日なたを好む

    アイリス、アガパンサス、イフェイオン、エキナセア、オキザリス、カロライナジャスミン、クロッカス、スイセン、ゼラニウム、ワスレナグサ

  • 中庸

    アスチルベ、アルケミラモリス、クリスマスローズ、シュウメイギク、プルモナリア、インパチェンス

  • 日陰に強い

    オダマキ、ホスタ(ギボウシ)シダ類、タマリュウ、ツワブキ、ヤブラン

こうした環境の把握を行い、それに適した植物を選ぶことも大切なポイントとなります。ご参考にしてください。

プロの造園職人が貴方のイメージを形にします

貴方の望むイメージが明確になり、どんな植物が適しているかが把握できたら、あとは造園職人が施工するだけです。

どんなに素敵なプランも、施工を行う造園職人の腕がなければ台無しです。また、どんなに強い植物も、施工の段階で悪い植え方を行えば病気になったり、生長が妨げられたりします。

だからこそ、造園技術はとても大切なのです。弊社では経験豊かな造園職人が貴方のお庭を施工させていただきます。

弊社は、タバコを吸いながら現場に入らない、身だしなみを綺麗にして現場に入る、明るい挨拶をする、現場をきちんと掃除して帰る、こうした当たり前を徹底しております。昔ながらの腕が立てば良いという考えはせず、お客様へのサービス精神を持ち、誠意をもって対応させていただきます。

さらに、造園職人の技術が日々向上するように努力しています。国からの助成金制度を使って、キャリアコンサルティングの講師を呼び、造園職人に面談やカウンセリングを行っています。そして、キャリアプランを作り、日々課題を明確にしながら仕事を行うことで職人としてのレベルアップができるように人材教育を行っています。

近年、造園職人のような下請けの職人になりたい若者が減少しており、経験豊かな造園職人が少なくなってきました。だからこそ、日本庭園や日本の自然と共存する伝統を守っていける職人の教育が必要です。あかね苑は、そんな企業づくりを目指しております。

日本庭園や自然と共存する文化は素晴らしいです。世界的に見ても、日本ほど緑豊かに暮らすことのできる国はなかなかありません。また、都会に住めば、お庭を作って緑に囲まれながら生活することはできません。この地域に住むからこそ、その豊かさを享受できるのです。

日本庭園や自然と共存する文化を、貴方と一緒に次世代に残していけるようなお仕事をしたいと願っております。